チャンスラボについて

私たちチャンスラボ株式会社は、1982年の設立以来、30年余の長きにわたり、アプリケーション開発、ネットワーク構築/運用、組込み開発といったシステム開発事業で実績を積み重ね、自社製品の開発、そして、自社サービスの展開と、常に新たなフィールドへのチャレンジを続けています。

社内作業風景

プロ意識が高く、日中は世のため、人のため開発に集中しています。
そのため会話は殆ど聞こえてきませんが、
公私の時間を使い分けられるのもプロとしての自覚を持っていればこそ。これが仕事のスタイルです。

チャンスラボの特徴

社長に直接提案ができる

社員の提案から生まれた取り組みがいくつも実現しています。経営陣の「社員の話を直接聞くスタンス」はいつも変わりません。会社を成長させていく為にはどうすれば良いか。何か企画、アイデアがあれば、遠慮なく直接提案して下さい。

グループ会社同士の強みを生かした戦略

システム開発からインフラまで幅広い技術を持ったチャンスラボ、宣伝・マーケティングに強いインフォニア株式会社それぞれの強みを活かし、グループ内でワンストップのサービスを展開できます。

希望を尊重

チャンスラボでは、社員一人ひとりとの希望を尊重します。
「スキルUPの為に次の開発希望は〇〇です」「Javaを希望します」などできる限り希望を叶えたいと思います。

徹底した問題解決

弊社は、どんな場面でも徹底してお客様と問題解決を行います。 たとえ大手メーカーであっても言うべきことは言います。 社内の問題も先送りせず、部門の管理者、営業、総務、一丸となって問題解決にあたります。

チャンスラボの制度

人材教育

新卒採用の方には、入社までに数回の内定者研修を予定しています。
オリジナルの伝言ゲームやビジネスゲームを用いてコミュニケーション能力やプレゼン能力、そして、傾聴力を高めて頂きます。入社後は、新入社員研修を3か月間予定してます。ビジネスマナーはもとより開発言語を学んで頂きます。
また、既存の社員は、外部研修機関と契約をしておりますので、ロジカルシンキング、アクティブトーキングなどのビジネス系セミナーをスキルUPや要望に応じていつでも受講することが可能です。
研修項目:内定者研修、新入社員研修、報・連・相研修、初級管理者基礎研修など

福利厚生

東京都情報サービス産業健康保険組合」に加盟しており、長野県の蓼科(ハイキングやスポーツが楽しめます)、神奈川県の箱根(温泉で日頃の疲れを癒してください)、千葉県の富津(海の幸を堪能したい方にお勧めです)などの保養所が利用できます。
また、社員は年一回の定期健康診断を無料で受診できるほか、産業医が月に一度来訪するので希望者は面談も可能です。
その他、資格取得一時金、書籍購入補助金、懇親会補助金など社員の健康向上とスキルアップのサポートを行っています。

チャンスラボの取り組み

全体会議

年二回本社にて、会社の経営状況や課題の共有、各部からの報告・連絡、ディスカッション等を行います。

グループ会

課題の共有、部員の報告・連絡・相談などを確認します。もちろん、勉強会として集まることもありますが、会が終われば懇親会へ。

仕事と家庭の両立

社員が仕事と家庭を両立できるよう育児休業などの制度・環境整備に努めています。